9


一般的には、保険会社が販売するファンドやウェルスマネジメント商品のほかに、教育や年金の名目で発行される各種の年金保険やユニバーサルライフ保険、利益分配保険などがありますが、これらは基本的には保険です。

一家の生活の中で、特に中年になってからは「教育」と「老後」が非常に重要になってくると言えます。 このような状況の中で、私たちは、これまでの経験を生かして、より良いサービスを提供していきたいと考えています休金投資

一般的に、保険会社はその名称に関係なく、金融商品を年金保険、ユニバーサル保険、配当保険、増額生命保険、投資連動型保険の5つのカテゴリーに分けることができ、それぞれに一定の特徴があるので、それぞれのカテゴリーの特徴を理解した上で、自分が理解したい商品がどの金融保険の種類なのかを数字で知ることができます。

多くの保険会社は、9月と10月にドア-ツー-ドアの活動のシリーズを起動している、と彼らは一般的にこの時点で、独自の年金保険商品を推進している、年金保険は、単にお金を(製品を購入する)を入金する最初の、収集するために一定の時間の予定は、ユニバーサルアカウントに収集されていない場合、ユニバーサルアカウントは、金利、配当を生成します。 保険会社は、年金保険の収入を保証収入と変動収入の2つに分けることができますが、変動収入の部分は市場の状況に応じて異なるレベルに分けることもできますが、変動収入の部分は実際には入手がより困難です。 このような状況の中で、私たちはこれまでの経験を生かして、お客様のご要望にお応えしてまいります。

終身保険は、固定金利を生涯にわたって複利で運用するものですから、年齢や金額があらかじめ決まっている年金保険とは異なり、将来受け取るお金や出るお金を自由に決めることができます。

ユニバーサル保険は、投資家と保険会社の間で最も論争が起こりやすい保険の一つと言えます。この種の保険は、一般的に利益保険、重大疾病保険または生命保険の両方であり、一見すると非常に費用対効果が高いように見えますが、実際には、生命保険/重大疾病保険の保険料は口座から差し引かれるため、口座に資金がない場合は保護もなくなるため、使用することはお勧めできません。

ボーナス型生命保険の死亡保険金は、ボーナスと一緒に増えていきますが、ボーナスはいくらになるかわからないし、不安もあるし、お金がもらえないこともありますよね黃金 投資

つながる保険、死亡保障はあるが保障額は非常に低い、主に資金運用、通常は低・中・高のいくつかのリスク口座があり、ハイリスク・ハイリターン、負けてもリターンが保証されていないものから選ぶ。

ボーナスと連動した保険はリターンが変動するため、一致しない場合があります。

精選文章:

インフレになってもお得なのは? インフレ時の投資に最適なものは?

怎樣從0開始學習理財?初學者學習理財應該從哪裏開始?

もしあなたが20万円を持っていたら、どのように家計を管理しますか? 財務管理のための良い方法は何ですか?

香港保險公司